もし、パートナーへの疑いを持ってしまったら、どうしたらいいでしょうか?

パートナーに疑いの眼をもってしまったら一体どうしたら良いでしょうか?

浮気相手にバレないように、丁寧で注意深い調査をする
のが重要です。リーズナブルな調査料金の探偵事務所な
どに決めて、最悪、最低の状況になってしまうことはど
んなケースでもあってはいけないことです。
相手のほうでは、不倫という不貞行為を特別悪いと考え
ていないことが大部分で、協議の場に来ないなんてこと
も相当あるのです。でも、弁護士による書類が送りつけ
られたら、無視することはできないのです。
慰謝料として損害賠償請求する際に不可欠な状況や条件
に達していないのであれば、請求できる慰謝料が非常に
安くなったり、人によっては配偶者の浮気相手に対して
1円も請求できないなんてことになる場合もあり得るの
です。
自分自身での浮気調査のケースでは、確かに調査費用を
かなりダウンすることが可能です。ところが結局調査そ
のものの技能が不足しているので、高い確率で気付かれ
る恐れがあるといった危険性が出てきます。
パートナーへの疑惑を解決するために、「配偶者や恋人
などが浮気を実際にしたか否かについて本当のことを知
りたい」などという状態の方が探偵事務所などで不倫調
査の相談をしているのです。しかし不安な気持ちが無く
ならない場合だって珍しくないのです。

とにかく探偵については、どこに依頼してもOKなんて
わけではないことをお忘れなく。結局不倫調査が成功す
るか否かは、「探偵探しの段階で答えは出ている」とは
っきり申し上げたとしてもいいんじゃないでしょうか。

調査を行う場合の調査料金は、独自に探偵社が設定して
いるので大きな開きがあります。ところが、料金がわか
っただけじゃ探偵の優秀さがわかるわけではないのです
。いろいろ調べるというのもやるべきだといえます。
夫の動きが普段と違っていると感じた!ならば、夫の浮
気を疑って間違いないです。これまで「仕事なんかつま
らん」とぼやいていた夫が、なぜか楽しげな表情で会社
に行ったのなら、まず浮気ではないかと疑ってみた方が
賢明です。
もし浮気調査をはじめとする調査を任せたいとなった際
に、ネットで探偵社などのホームページによって必要な
料金を確かめようと考えても、残念ながら詳しい内容は
公開されていません。
離婚に関するアドバイスのために相談に来ている妻の離
婚原因でナンバーワンだったのは、夫の浮気・不倫とい
うことでした。つい最近まで、無関係だと認識していた
妻がかなりいて、夫の不倫という事実を突きつけられて
、驚きを隠せない気持ちと怒りが爆発しています。

我々のような素人には決して模倣できない、質の高い動
かぬ証拠の収集が可能なので、どうしても成功したいの
なら、探偵とか興信所等に浮気調査を申し込んだ方が最
も賢い選択だと思われます。
具体的なものでは、興信所あるいは探偵事務所で依頼す
る浮気調査となると、人が違えばどのくらいの回数浮気
するのか、どんなパターンなのかとか、昼なのか夜なの
か、会う場所はどこかなども違うので、調査に必要な時
間や日数で最終的な費用が異なるという仕組みです。
子供に関しては、もし離婚したら親権に関しては夫が取
りたいという希望があるのでしたら、母親が、つまり妻
が「不貞行為である浮気をしていて子育てを放棄してい
る」などの証拠品も必須となります。
離婚の裁判で認められる浮気の証拠なら、GPSとかメ
ールなどの利用履歴単独では足りず、相手と一緒にいる
ときを撮影した写真や映像がベストな証拠なんです。専
門の調査員がいる興信所の技術や機材に頼るのがいいと
思います。
料金体系がどうなっているかの詳細に関する情報をホー
ムページで掲載中の探偵事務所を使う場合は、大雑把な
金額の目安くらいなら確かめられるでしょう。だけど支
払うことになる料金に関しては無理なのです。

 

次のページへ