離婚の理由はもちろん浮気だけではありません。

離婚してしまったきっかけは星の数だけあります。

頼みたいんだけれどいいのかな?費用の平均ってどれく
らいなの?いつまで調査はかかるの?心を決めて不倫調
査に踏み切っても、結果が見えなかったら困ってしまう
けれど…それぞれ心配をしてしまうのは仕方のないこと
なんですよ。
法的機関については、証拠だとか当事者以外の証言や情
報などを示すことができないときは、浮気や不倫の事実
があったとは認めません。調停・裁判による離婚は結構
難しく、仕方ない理由が無い限り、承認されません。
探偵が行う浮気調査だと、探偵への費用を支払わなけれ
ばいけないけれど、専門の探偵による調査だから、かな
りいい出来栄えの入手したかった証拠が、感づかれずに
手に入れられるわけですから、全く心配する必要がない
のです。
調査を頼むより前に間違いなく調べておかないといけな
いのは、素行調査料金の設定などの詳細です。時給制や
成功報酬制、ぜんぶまとめたセット料金等、依頼する探
偵事務所それぞれでかかる料金についての設定が違うか
ら、最も注意すべき点と言えるでしょう。
素人には実現不能な、クオリティーの高い求めていた証
拠の収集が出来ちゃうので、絶対に失敗したくない方は
、探偵とか興信所等に浮気調査してもらうほうが間違い
ないということです。

何があっても夫の行動を調査する際に、あなたや夫の知
人や親せきに相談するのは絶対にやってはいけません。
妻であるあなたが夫に向き合って直接、浮気をしている
のか勘違いなのかをはっきりさせるべきなのです。
離婚してしまったきっかけが数ある中で、「生活費が全
然もらえない」「性的に合わない」などもあると思われ
ますが、それらのそもそもの原因が「内緒で不倫をして
いるため」という可能性もあるのです。
浮気や不倫をしていることは隠したままで、突然離婚の
話し合いを始められたようだと、自分の浮気がバレてし
まってから離婚することになってしまうと、かなりの慰
謝料を求められるかもしれないので、なんとか隠そうと
しているケースもあるようです。
なんとなく夫の行動パターンがへんてこだったり、近頃
「仕事が終わらなくて…」なんて言って、家に深夜まで
帰ってこなくなった等、夫が「浮気?」と疑いたくなる
ことも多いものです。
3年経過済みの相手の浮気の証拠を入手しても、離婚、
婚約破棄に係る調停を申込んだり裁判をするときには、
優位に立てる証拠としては承認されません。最近のもの
が不可欠です。気を付けてください。

夫あるいは妻が浮気しているか否かを知りたければ、利
用しているクレジットカードの明細、ATMを使っての
引き出し記録、ケータイやスマホについての連絡先と日
時を徹底的にチェックしていただくと、すぐに証拠を入
手できます。
慰謝料というのは請求が承認されない可能性もあります
。相手側に慰謝料を払うように主張して大丈夫か否かと
いうことについては、どちらかはすぐに決定できない事
案が多いのが現状なので、経験豊富な弁護士にご相談い
ただくほうがよいでしょう。
とにかく探偵っていうのは、どこでも同じ結果なんてこ
とは決してございません。大変な不倫調査の行方は、「
いい探偵を選べるかどうかでほとんど決まり!」とはっ
きり申し上げたとしても大げさではないのです。
まさか…?なんて疑問の解消を目的として、「夫や妻が
不倫・浮気をしていないか本当のことを調べてほしい」
と心の中で思っている方が探偵に不倫調査をさせている
のです。しかし不安な気持ちが解消不可能な結果になる
ことも珍しくないのです。
「妻が浮気?」と考えるようになった場合は、感情のま
まにアクションを起こすのではなく、段階を踏みながら
振る舞ってもらわないと、証拠が入手不可能になり、ず
っと疑惑が膨らむことになる可能性が高いのです。

 

次のページへ